土鍋レシピ

ここでは、「土鍋レシピ」 に関する記事を紹介しています。
ベジタリアン     レシピ     育児     料理     健康
   

私はベジタリアン。昨年自然分娩で愛娘を自宅出産。我子の成長。
お爺ちゃんの七山産無農薬野菜。土鍋でベジ料理・・綴ります


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の晩ごはん


今日は、昆布出汁の美味しいとり方≫を紹介します。
火を入れないので簡単です。上品な味の出汁に仕上がります。d(-_☆) グッ!!



☆材料☆
・だし用の昆布
・水


☆作り方☆

1.土鍋にだし用の昆布と水を入れます。
  ※昆布は、多めに使って濃い出汁をとった方がお料理が美味しく仕上がります。
昆布出汁のとり方

2.そのまま4時間程おきます。

※作った昆布出汁は昆布と一緒に容器につめて冷蔵庫に入れておくと何日か持ちます。

☆豆知識☆
プラスティックの容器や土鍋以外の鍋で出汁をとったことがあるのですが、良い出汁が作れませんでした。やっぱり土鍋が一番です。(o~ー~)
うちのお祖母ちゃんは、小さなビンに昆布と水を入れて、そのまま冷蔵庫に保管してました。
使いたいときにサッと冷蔵庫から出して手軽に使えるので便利です。


スポンサーサイト

関連タグ : 昆布出汁,

今日の晩ごはん

今日は、『ポテトサラダ』です。

久しぶりに、『日清 マヨドレ』でポテトサラダを作りました。



ポテトサラダ


●材料●(4人分)
じゃがいも:400g
玉ねぎ:100g
にんじん:25g
ピーマン:1個
・塩:少々
・こしょう:少々
マヨドレ:適量

~作り方~

1.土鍋(普通の鍋でもいいですよ。)に湯を沸かしじゃがいもを皮ごと湯がきます。
  竹串などで刺してみて中まで通ったら湯から出して皮を剥きボールに移して潰します。

2.玉ねぎはスライスし、ピーマンにんじんは細く千切りにして塩もみし水気を絞っておきます。

3.潰したじゃがいもに2を入れてマヨネーズで和え塩こしょうで味を整えます。

4.お皿にレタスを敷いてその上に3を盛り付ければ出来上がりです。





関連タグ : じゃがいも, 玉ねぎ, にんじん, ピーマン, マヨドレ,

今日の晩ごはん

今日の2品目は、『混ぜご飯』です。

先日のチェリの初節句でちらし寿司をしたのですが、
なぜか今日は同じようなものですが、『混ぜご飯』が食べたくなりました。



混ぜご飯

●材料●(4人分)
・お米:3合
・水:カップ3杯
・昆布:10cm角×2枚
<具>
ごぼう:30g
にんじん:20g
こんにゃく:40g
高野豆腐(3cm×5cm):1個
コーン:適量 → (去年の夏に収穫したものを茹でて冷凍していたものを使いました。)
・ごま油:大さじ1杯
・昆布だし:適量→(土鍋に水と昆布を入れて4時間程つけておきます。)
・薄口醤油:適量

~作り方~

<土鍋でご飯を炊きます。>
1.土鍋に研いだお米3合と水を3カップ入れて、上に昆布10cm角を2枚置き蓋をして20分ほど置いておきます。

混ぜご飯1

2.1を火にかけ沸騰してきたらできるだけ弱火にして木栓をします。
  15分したら火を止めて10分間蒸します。

混ぜご飯5

<具を作ります。>
2.ごぼうはささがきし水にさらして水を切っておきます。にんじんは細かく切ります。
  こんにゃくは湯通しして細かく切ります。高野豆腐は水で戻しこれも細かく切ります。

3.土鍋(フライパンでもいいですよ。)にごま油を敷いてまずごぼうを炒めます。
  ごぼうを良く炒めたら、にんじんこんにゃくを加え炒めます。

混ぜご飯2 → 混ぜご飯3

4.3へ高野豆腐を加えて具が少し浸るくらいまで昆布だしを入れ薄口醤油で濃いめに味をつけたら中火にし、
  汁が少なくなるまで煮ます。火を止める直前にコーンを入れます。

混ぜご飯4

5.ご飯に具を入れてざっくり混ぜ合わせれば出来上がりです。

混ぜご飯6

 混ぜご飯のときのお米とお水の配分は1:1です。ちなみに白ご飯のときも同じですね!





関連タグ : にんじん, こんにゃく, 高野豆腐, ごぼう, コーン,

今日の晩ごはん

今日の1品目は、『煮物』です。
大根と刻み揚げを使いました。



煮物(大根、刻み上げ)



●材料●
・大根:300g
刻み揚げ:適量
・水
かるなぁ和風だし:適量
・薄口醤油:適量

~作り方~

1.大根は大きめに乱切りします。

2.土鍋に大根と刻み揚げを入れて水を具が浸るくらいまで注ぎます。
  火をつけて中火にし沸騰してきたらかるなぁ和風だしと薄口醤油で薄めに味をつけます。

3.大根に味が浸みたら出来上がりです。


 今日の大根はすじがありました。硬そうなところはとっておいたのですが
このくらいはいいかなぁととらずにいたところも少し硬く食べにくかったです。
この時期は気を付けなけらば・・ですね!



~今日のお味噌汁~

今日のお味噌汁は、『じゃがいも』と『刻み揚げ』を入れました。
お味噌は、おじいちゃんが作った米味噌と麦味噌の合わせ味噌です。

久しぶりのお味噌汁だったのですがやっぱりいいですね~。
今日も美味しく頂きました!





関連タグ : だいこん, 刻み揚げ, かるなぁ, 和風だし,

今日の晩ごはん

今日の1品目は、『コーンスープ』です。

先日の『きのこのドリア』で使った牛乳が残っていたので何かに使わないと・・と思いコーンスープを作ることにしました。



コーンスープ


●材料●
バター:15g
玉ねぎ:100g
・小麦粉:大さじ3杯
牛乳:400cc
・水又は昆布出汁:400cc
生クリーム:200cc
かるなぁ洋風だし → ベジタリアンのための菜食食材ショップ かるなぁ
・塩:少々
コーン:適量

~作り方~

1.土鍋にバター15gを入れて火をつけ弱火にします。みじん切りにした玉ねぎを入れて良く炒めます。

コーンスープ1

2.1へ小麦粉を大さじ3杯入れて粉っぽさがなくなるまでヘラで混ぜていきます。

3.少し温めた牛乳を2へ少しづつ加えながら混ぜます。
  牛乳を全て混ぜてしまいとろみが出てきたら水又は昆布でとっただし汁を少しづつ加えながら混ぜます。

コーンスープ2

4.水又はだし汁を全て入れたら生クリームを加えて、かるなぁ洋風だしを1袋を入れ、塩で味を整えます。

5.4へコーンを入れて蓋をして火を消ししばらく置いておき土鍋の荒熱が取れたら出来上がりです。

コーンスープ3



 私は小さいころ、コーンスープが大好きでした。
お母さんが夕食に作ってくれると鍋いっぱい食べていたのを覚えています。

完全ベジタリアンになってはや8年が過ぎ、はじめのころは乳製品もとってなかったことと
コンソメが使えないので今までは自宅でコーンスープを作ることはありませんでした。

今回、『かるなぁ洋風だし』を使って作ってみたところ、子供の時に食べたあの懐かしい味に仕上がり大満足でした。




関連タグ : バター, コーン, コーンスープ, 牛乳, 生クリーム, 玉ねぎ, かるなぁ, 洋風だし,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。