FC2ブログ

作りおき

ここでは、「作りおき」 に関する記事を紹介しています。
ベジタリアン     レシピ     育児     料理     健康
   

私はベジタリアン。昨年自然分娩で愛娘を自宅出産。我子の成長。
お爺ちゃんの七山産無農薬野菜。土鍋でベジ料理・・綴ります


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の晩ごはん


今日の≪作り置きメニュー≫は、『切干大根の煮物』です。

切干大根

近所のスーパーで見つけた『ゆで干し大根』を使ってみました。
 ↓
ゆで干し大根

皮を剥いて天日干ししているので甘みが強くてとっても美味しかったです。
生の大根に比べてカルシウム、鉄分、ビタミンB1、B2、植物繊維が豊富に含まれているそうです。


☆材料☆ 3合深鍋分作りました。
ゆで干し大根:50g
にんじん:適量
高野豆腐:適量
・だし昆布:適量→多めに使うと昆布出汁が聞いて美味しいです。
・薄口醤油:お玉1杯
・ごま油:大さじ1杯


☆作り方☆

1.『ゆで干し大根』は水洗いして20分ほど水につけます。戻し汁はとっておきます。
2.高野豆腐も水で戻し薄く切り、にんじんは千切りにします。
3.土鍋にごま油を大さじ1杯敷き、戻した『ゆで干し大根』と高野豆腐にんじんを入れ炒めます。
4.『ゆで干し大根』の戻し汁を具が浸るくらい入れます。足りない場合は水を加えます。
5.4へだし昆布を入れて薄口醤油で味をつけ煮ます。汁が少なくなったら出来上がりです。





スポンサーサイト

関連タグ : ゆで干し大根, 高野豆腐, にんじん,


今日の晩ごはん


今日の≪作り置きメニュー≫は、『にんじんの塩炒め』です。

にんじんの塩炒め

☆材料☆
にんじん:300g
・ごま油:大さじ1杯
・塩:小さじ1杯


☆作り方☆

1.にんじんを細く千切りします。
にんじんの塩炒め1
2.フライパンにごま油を大さじ1杯敷いて、にんじんを炒めます。
3.塩を加えて更に炒め、にんじんがしんなりしてきたら出来上がりです。

※にんじんをじっくり炒めるのでとってもあま~くなります。
 にんじん嫌いな私の妹もこうすれば美味しく喜んで食べてます。σ(~~~、)ムシャ ムシャ/span>


☆豆知識☆
『にんじん』には、カロチン、ビタミンA、カリウム、食物繊維、カルシウム、鉄分、リンなどが多く含まれているそう。
『にんじん』は、活性酸素の働きを防いでくれたり、ガンの予防・抑制にも効果があるようです。他には老化防止、肌や目に良いなどこちらも毎日摂取したいお野菜ですね!d(-_^)good!!

関連タグ : にんじん,


今日の晩ごはん


今日の≪作り置きメニュー≫は、『わかめのふりかけ 』です。
わかめ』には摂っておきたい栄養素がたくさ~ん含まれていることを知り、毎日手軽に食べれるようにふりかけを作りました。


わかめのふりかけ

☆材料☆
・塩わかめ
・ごま油:大さじ1杯
・醤油:適量
・すりごま


☆作り方☆

1.わかめは塩抜きし水を切り、ある程度水が切れたら包丁でできるだけ小さめに切ります。
2.フライパンにごま油を敷いてわかめを入れ炒めます。
3.わかめがパラパラになってきたら醤油を入れて全体に絡めて火を切ります。
4.最後にすりごまを加えて全体に混ぜ合わせれば出来上がりです。



☆豆知識☆
こちらを見てね(b^ー゚)

関連タグ : わかめ,


今日の晩ごはん


今日の≪作り置きメニュー≫は、『つくしの油炒め』です。
先日おじいちゃんが、七山につくつく生えてる『つくし』いっぱい採ってきてくれました。七山で採れる『つくし』はとても肉厚で美味しいんですよ。

我が家では、昔からつくしんぼの頭の部分も食べていました。
苦味があるのですがそれが癖になるのですぅ。→頭部分は余り食べない方が良いとも聞きますがどうなんでしょう??(¬、¬)


つくし3


☆材料☆
つくし:3合深鍋に入るだけ (⌒~⌒) ニンマリ
・ごま油:大さじ1杯
かるなぁ和風だし:大さじ1杯
・薄口醤油:大さじ4杯


☆作り方☆

1.つくしは水にさらして袴をとります。
※袴取りってめんどくさいし指が黒くなって嫌ですよね。
 水に一時つけてから袴をとると取りやすいし指も余り黒く汚れなくてすみますよ!
2.土鍋にごま油を大さじ1杯敷いてつくしを入れ炒めます。
つくし1
3.しんなりしてきたらかるなぁ和風だしを大さじ1杯と薄口醤油を大さじ4杯加えてさっと煮れば出来上がりです。
つくし2



☆豆知識☆
マクロビオティックの創始者桜沢先生の本に、『つくし』の茎の茶色の部分はカルシウムをとても多く含んでいると読んだことがあるのですが、ネットでザッと調べてみると・・・、カリウム、カロチン、食物繊維などが豊富に含まれているようです。
カリウムは高血圧の人にはいいのですが、私は低血圧の方なので余り取らない方が良い栄養素です。
カロチンは体内でなんとビタミンAに変わるそうですよ!ビタミンAというと美肌に良いでしたよね!!(э。э)bうふっ
その他には、花粉症対策に良いと最近注目されているとか。
つくし

関連タグ : つくし, かるなぁ, 和風だし,


今日の晩ごはん


今日の≪作り置きメニュー≫は、『ふきのとう味噌』です。
おじいちゃんが山から『ふきのとう』をいっぱい採ってきてくれました。さっそく『ふきのとう味噌』を作りました。
これを食べると良い母乳が出るようです。(^o^)v

ふきのとう味噌

☆材料☆
ふきのとう
・米味噌
・ごま油


☆作り方☆

1.ふきのとうは5mmくらいに切ります。
2.土鍋にごま油を敷いてふきのとうを入れ炒めます。
3.しばらくするとしんなりしてくるのでそのまま水気がある程度なくなるまで炒めます。
4.味噌をふきのとうの2/3くらいの量入れ全体に混ぜ合わせます。味噌にも火が通って全体に馴染んできたら出来上がりです。



☆豆知識☆
『ふきのとう』は、胃腸の消化を助け、食欲を増進させる効果がある様です。解毒作用があり、ビタミンAを含んでるので美肌効果も!
火を通して食べることで新陳代謝に良い成分に変わるとか。他にはカリウムやカルシウムなどのミネラルを含んでいるようです。


関連タグ : ふきのとう,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。